• nanaflor

立春。



春の始まり。

八ヶ岳の麓、香りと手当てのちいさなサロン、nanaflor ナナフロールです。


立春を迎え、暦の上では春となりました。




過日のことですが、1月24日に開催したワークショップについて、少し書かせていただこうと思います。



アロマWS 基本の「き」

精油のおはなし


改めて、ご参加くださったみなさま、有難うございました。




11月と同じテーマながら、資料もテキストも見直し、手直しを加えてバージョンアップして。


クラフトも同じくフェイスケア用のジェルクリーム。こちらは材料に変化を持たせ、使用する芳香蒸留水や植物オイルを違うものにしてみました。材料を変えてみると使い心地の違いが生まれ、組合せの面白さも高まります。


このジェルクリーム、ワークショップの中でもお伝えしましたが、ブレンドする精油を働きに応じて使い分ければ、呼吸器系のケアや、首肩こり用のケアなどへと応用範囲が広く、とても使い勝手が良いのです。




そしてホームケアの体験には、スチームバスを。


ホームケア体験(スチームバス)

目が疲れているとき、

喉の調子がイマイチなとき、

肌の調子が上がらないとき、

気持ちを落ち着かせたいとき、など。


こうした湿度のある熱と香りのコンビネーションは絶大です。


自然に言葉は消えて、香りと蒸気の気持ちよさに浸る時間に。。。





11月、12月、そして1月と続けたなかで、ホームケア体験は、このスチームバスのほか、手浴の体験、足浴の体験を行いました。




「身体温めるのが良いよ!」


いろんなところで出てくる言葉。


だけど、日常を振り返ってみると、以外にそれが出来ていない。


お風呂に入って身体を温めても、身体の内側がどこも同じ状態ではないから、さらに「もうちょっと」と、手浴や足浴を取り入れてみると、温まりも緩みも格段に変わります。ただ、それが手軽なことと分かっていても、現実はなかなか実践できないところ。。。ではありませんか? なので、ぜひともワークショップの中でそれを体験して頂きたかったのです。


変化や感覚をシェアすることで、自分の身体の状態に改めて気持ちが向く。そしてその状態に気づくことが大切なのです。 


願わくば体験だけで終わらず、ご自宅でのホームケアとして積極的に取り入れてもらえたら嬉しいな。(この体験を含みたいがために、”お湯が沸かせる場所”がある、というのが今回の会場選定のネックでした(笑)。)





一連のワークショップを終えてみて、、、


これでお伝えしたいことが一つ、私なりの形に出来たかな、と思います。






アロマの入り口。

その扉を開けてみたい。


そんな風に思われている方へ向けた、基本の「き」のワークショップ。


精油のおはなし

基材のおはなし


という、2つのテーマでワークショップをご用意しています。


簡単なホームケアの体験、クラフトも織り込みながら。


お一人からでもご希望に応じて対応いたしますので、ご興味あれば、どうぞお気軽にお声かけください。







  • Black Instagram Icon