• nanaflor

夏は上手に汗をかく






6月に入りました。



一日ごとに緑が濃くなっていき、夏に向かっている事を教えてくれます。

気づくと、庭の紅葉の木は花が終わり、実をつけていました。 ピンクの色をつけた小さな羽。可愛いです。



春に緩んだ身体は、夏に汗をたくさんかこうと準備をしています。これから梅雨時期に入ると身体が冷えやすくなり、夏に向けて汗をかこうと開いてきた身体の動きが鈍くなりがちに。夏は、最大の臓器である皮膚からしっかり汗をかいて、老廃物を排泄することが大事。汗をかけないと、それが進みません。身体が重く感じたり、むくみを感じたりするのは、滞りがあるサイン。



そんな滞りを流すのは、キリ温灸が得意とするところ。熱のちからと薬草のちからで、しっかり汗をかかせます。


「良い汗かけた!」


この一言、まさにキリの施術後に、お客様からホロリとこぼれます。




精油も良い仕事をしてくれます。


発汗作用のあるマージョラム、水分を流す働きがあるサイプレス、熱を入れるブラックペッパーやジンジャーなどの精油をブレンドに加えて、アロマトリートメントもおすすめです。



梅雨時期の停滞気味な身体の機能、活性化させるよう、ポンっとスイッチを押してあげましょう。




32 views
  • Black Instagram Icon