• nanaflor

キャリアオイルは椿油。心地よさに肌も喜ぶ

Updated: Dec 20, 2020





八ヶ岳の麓、香りと手当ての小さなサロン、nanaflorナナフロールです。


少し前に @nanaflor.kaoritoteate に残したのですが、こちらでも記録として置いておきたいので、書き留めておきます。



いま、nanaflorでは、国産の椿油をトリートメントのキャリアオイルとして使用しています。


かすかに芳ばしく香る黄金色のオイルは、テクスチャも軽めで肌馴染みと浸透がとても良いのです。特に、乾燥が気になるこの季節は、大目にオイルを処方しても、大抵使いきり、ふき取りもほぼ不要。肌ももっちりとしてよい感じに整います。


主成分は、オレイン酸。そのほか、パルミチン酸、ステアリン酸、リノール酸などで構成され、特徴成分として「ツバキサポニン」を含むのがポイント。コレが皮膚の繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促し、肌の弾力を生むのです。蕁麻疹や痒み対策としてもちからを発揮してくれる、頼もしいオイル。


椿油もいろいろありますが、大事なのは、「玉締め」という圧搾法で搾油されていること。成分として大切なツバキサポニンは殻に含まれているので、殻ごと低温で、時間をかけて圧搾する玉締めに、大きな意味があるのです。


この玉締め圧搾ができる搾油所は、日本にはもう3箇所くらいしか残っていないのだそう。


こうして使わせていただくことで、良質なオイルとその搾油法が未来に続いていきますように。




nanaflor トリートメントのお問い合わせ

→ HP「ご予約&お問い合わせ」より



  • Black Instagram Icon